忍者ブログ
アスリートのパフォーマンス向上の為に日々活躍するプロトレーナーの世界へようこそ!
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日目試合が開会式が10時くらいで試合が13時だったので9時くらいにパスの申請をしに行った。
ところがバスの降りるところを間違えてしまいかなり迷った。銀行みたいなところで場所を聞こうとしたけど日本語が全く通じず近くの警察所に連れて行かれた。警察でも日本語が通じず警官が日本語が解る人に電話をしてくれてやっと要件を理解してくれたみたいだったが言葉がわからないので理解してるのかどうか不安のままパトカーに乗せられた。しかもサイレン鳴らして。まさか日本以外でも乗ると思わなかった。そして警察所から10分くらいしたところに各国の国旗があるところに到着。そして2時間くらいかかってパスの申請が出来た。
 その後会場に移動したが当然開会式が終わっていたので会場で他の国の試合観戦して日本チームの到着を待った。 日本チーム最初は河野選手。可動域を出すストレッチを中心に体幹部と下半身に刺激を入れてアップ開始。身体の上体はまあまあな感じでした。試合はガットが切れたりでハプニングがありタイブレーク勝利。次は梶野選手と坂本選手の日本人対決。日本人対決だったのでストレッチなどはあえてやりませんでした。結果は坂本選手。

日本人対決の1セット目の途中から次の試合の廣瀬選手のストレッチ。1週間前に肩に違和感があると聞いていたのでの前日に姿勢改善のストレッチをしていたので当日は痛みがなくいい感じだった。廣瀬選手の筋肉は柔らかくて弾力性があるので楽です。肩甲骨周辺と股関節周りのストレッチとスイングフォームの修正の為の調整。廣瀬選手のスイングフォームは毎週練習で見ているので3分あれば調整出来ます。体重移動や体幹のブレを修正します。そしてアップ。アップは動的ストレッチから視覚と聴覚の反応スピードを良くするのまで。
そして試合は残念なストレート負け。今回の試合で課題がはっきりわかったのでそれに向けて本人と相談。
意見が一緒だったので全日本は試しにやってみることになりました。トレーニングメニューも金曜日から変わります。
 そして全員の試合が終わり夜のパーティ(たぶん全競技対象)は最高でした。
映画界のレッドカーペットを思わせるくらいのギャラリーで自分が手を挙げただけで「キャー」って手をふってくれたりでスター気分を味わいました。かなり調子に乗ってました。ビールやハーゲンダッツ、マック、ソフトドリンク、チキンが飲み方題&食べ放題でした。ラケットボールアメリカ代表のロッキー選手と写真を撮ったりトランポリンシンクロで金メダルを取った日本選手と無理矢理写真撮ってもらったりでかなりはしゃぎました。
自分の相方にはあんなにずっと笑ってるの見たこと無いと言われました。
まあこんな感じでテンション上がったままホテルに帰って河野選手のマッサージして寝ました。

かなり長い文章になってしまいましたが絵文字が1つもなくて真っ黒な字ばっかりですみません。
ちなみにここまで文章書くの2時間以上かかってます。許してください。写真の容量を小さくするやり方が未だにわからないので誰か教えて下さい。写真があると伝わり方が違いますよね。
それではまた。長い文章読んで頂きありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
もっと書いてくださいよ!とても興味深く読みました。選手のトレーニングメニューなど、どうやって変えていくのか知りたいです。日本人選手も世界で活躍してほしいな。なにが違うのですか?やっぱ基礎体力なんですかね?そういうことぜひ、プロの視点からブログしてください。よろしく。
hiroshi 2009/08/06(Thu)00:29:18 編集
hiroshiさん
漢字間違いだらけですみません。
競技者のトレーニングは基本のスクワット1,5倍(体重)、デッドリフト1、5倍、ベンチプレス1,2倍の最低重量をクリアしてから目的別のトレーニングメニューに変えてます。基礎がないのにフットワークばかりやっても早い段階で限界がきてしまうと考えているからです。身体を動かすのは筋肉なので自分は基礎筋力を大切にしてメニュー作りをしています。70しかない人は100を出せません。100ある人は70を出せます。当たり前の事を大切にすれば必ず結果が出ると信じています。
また廣瀬選手のトレーニングを中心にアップしたいと思います。
【2009/08/07 04:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[12/24 永末]
[12/21 石黒]
[12/18 永末]
[12/17 米良]
[07/23 永末]
最新TB
プロフィール
HN:
永末 貴之
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/18
職業:
パーソナルトレーナー
趣味:
格闘技・ラケットボール
自己紹介:
職歴
・東京リゾート&スポーツ専門学校 健康スポーツ科卒業
・東京商科学院 非常勤講師 
授業科目 ウェイトトーニング、スポーツマッサージ
・明治スポーツプラザ ザバススポーツクラブ パーソナルトレーナー契約
・SPOLABトレーニングアドバイザー

パーソナルトレーニング内容
□ウェイトトレーニング(シェイプアップ、バルクアップ、競技パフォーマンス向上など)
□体幹トレーニング&バランス調整
□パートナーストレッチ&スポーツマッサージなどを応用したオリジナル調整法

パーソナルトレーニング問い合わせ
physical_29@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター

Copyright © フ~~ン All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]